福間洸太朗 ピアノ・リサイタル 〜ウィーンとパリにて〜

MIYAZAWA&Co.

福間洸太朗 ピアノ・リサイタル 〜ウィーンとパリにて〜

福間 洸太朗 Kotaro Fukumaのプロフィールを見る

  • 地域: 東京・赤坂
  • 会場: サントリーホール大ホール

【公演名】
〜ニューアルバム「France Romance」日本・欧州同時発売記念〜
福間洸太朗 ピアノ・リサイタル
〜ウィーンとパリにて〜

チラシのダウンロードはこちら

日時:2019年4月13日(土) 14:00開演 (13:30開場)

会場:サントリーホール 大ホール

出演:福間洸太朗(ピアノ)

曲目:
ハイドン:幻想曲 ハ長調 Hob.XVII:4
Haydn : Fantasia in C major Hob.XVII:4
シューベルト:ソナタ第21番 変ロ長調 D.960
Schubert : Sonata No.21 in B-flat major D.960
・・・・・・・
ショパン:バラード第1番 op.23
Chopin : Ballade No.1 op.23
ドビュッシー:夢
Debussy : Rêverie
プーランク:即興曲第15番「エディット・ピアフに捧ぐ」
Poulenc : Improvisation No.15 – Hommage à Edith Piaf
サティ:ジュ・トゥ・ヴ (福間編曲)
Satie : Je te veux (transcription by Fukuma)
ワイセンベルク: 「シャルル・トレネによる6つの歌の編曲」 より「パリの四月」
Weissenberg : “En avril à Paris” from 6 arrangements of songs by Charles Trenet
ラヴェル:ラ・ヴァルス(福間編曲)
Ravel : La Valse (transcription by Fukuma)

チケット料金:S=4,800円 A=3,800円 B= 2,800円 P=2,000円(税込)
チケット発売日:2018年12月16日(日)10:00〜

チケット取扱
サントリーホールチケットセンター:0570-55-0017 http://suntory.jp/HALL/
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード 137-554)
ローソンチケット:0570-000-407(オペレーター対応 10:00〜20:00)
0570-084-033(Lコード 31312) http://l-tike.com/
イープラス:http://eplus.jp

お問合せ
サンライズプロモーション東京 0570−00−3337(10:00-18:00)
主催:MIYAZAWA & Co.

*未就学児童の入場不可。
*都合により曲目が変更となる場合がございます。ご了承ください。
*新譜CD「France Romance」に関する詳細情報は2019年2月、ナクソス・ジャパンより発表予定です。

【福間洸太朗からのメッセージ】
音楽の都「ウィーン」と芸術の都「パリ」、この二つの都市は私にとって原点の街と言っても過言ではありません。
14歳で初めて海外旅行をした時、ザルツブルクで演奏した後に訪れたウィーンでは、偉大な作曲家の音楽が街全体を包み込んでいるように感じ、私も音楽家になりたいという夢が芽生えました。高校卒業後に留学したパリでは、美術・ダンス・写真・建築・演劇など、音楽以外のアートを鑑賞し各分野のアーティストと交流するうち、いつの間にか視野が広がり、音楽をより多角的に捉えていくようになりました。
栄光と悲劇を繰り返す歴史の中で、ウィーンの人々が守ってきた伝統と、新しいものを求めて展開したパリのヌーヴェルバーグ。その対比がこの二つの街の特色であり、このプログラムの聴きどころでもあります。最後の『ラ・ヴァルス』では、パリジャンのラヴェルがウィンナ・ワルツを主題として書いた作品で、性格の違う二つの都市が融合したかのように、不思議な世界が広がります。
日本が世界に誇るサントリーホールの舞台、そして今回のCD録音でも使用した幅広い色彩と輝きを持つ、ベヒシュタイン・ピアノで、このプログラムを披露できますことを心から楽しみにしています。
福間洸太朗

アーティスト