ヴィタリ・ユシュマノフVitaly Yushmanov

MIYAZAWA&Co.

ヴィタリ・ユシュマノフ
Vitaly Yushmanov

サンクトペテルブルク生まれ。マリインスキー劇場の若い声楽家のためのアカデミーで学ぶ。ライプツィヒのメンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学を卒業。在学中に、ドイツのバート・ヘルスフェルト・オペラ音楽祭で「ドン・ジョヴァンニ」主役を演じ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスの「ニューイヤーコンサート」にも出演。
2013年の秋以来、度々来日し、「ブラームス/レクイエム」のソリストをはじめ、オペラ、ソロ・リサイタル、ジョイント・リサイタル、オーケストラとの共演など各地で演奏。2015年春より日本に拠点を移し、CDはデビューアルバム『歌の翼に』(フロレスタン)に続き、イタリア歌曲アルバム『Parole d’amore』、『「ありがとう」を風にのせて〜日本名歌曲集〜』(ともにオクタヴィア)をリリース。2021年1月には4枚目のアルバムとなる『「夢」探しながら -日本名歌集2-』(オクタヴィア)をリリース。
これまでに「ドン・カルロ」ロドリーゴ侯爵役、「ドン・ジョヴァンニ」主役、「ラインの黄金」ドンナー役など多数のオペラに出演。2018年にはプレトニョフ指揮、ロシア・ナショナル管と演奏会形式で、チャイコフスキーの歌劇「イオランタ」にエブン=ハキア役、2019年には日本語上演での「ドン・ジョヴァンニ」をタイトル・ロールとして出演。2020年秋には、井上道義指揮・野田秀樹演出の「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵役で全国4公演に出演し、好評を博した。2021年4月には、ストラヴィンスキー作曲「夜鳴きうぐいす」(新国立劇場)に出演予定。
日本トスティ歌曲コンクール2015 第1位および特別賞、第14回東京音楽コンクール声楽部門第2位、第52回日伊声楽コンコルソ第1位および最優秀歌曲賞受賞。

アーティストページ:http://vitalyyushmanov.com/